メールで問い合わせる

ホーム > 店舗向け公式アプリ

店舗向け公式アプリ

Application

現在のスマートフォン利用状況

スマートフォン時代に合わせた店舗の販促が必要不可欠となっております。 スマートフォンの普及に伴って、アプリの需要が高まっています。「お店の特典や情報はアプリでゲットする」というスマートフォンユーザーの動きが当たり前になってきています。※

※総務省:「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」より

82%の人は店舗の公式アプリを
お店の中でダウンロードしたことがある。

  • その場で使うために、店内や店の近くでインストールしたことがある
  • その場で使うために、インストールしたことはない
  • わからない

スマートフォンについて
利用時間は1日に平均3時間9分
うち85%の時間はアプリを見ている

  • アプリ利用割合
  • ブラウザ利用割合

ここ数年でスマホは
若年層だけではなく、
幅広い層へ普及

店舗向け公式アプリ [ UPLINK ] のご案内

UPLINK(アプリンク)はUSENが提供している
店舗アプリ作成サービスです。

販促に必要とされている機能を自由に組み合わせられるのでリピーター獲得やコスト削減に役立ちます。低コスト・短納期で高品質のアプリを作成するだけでなくサポートデスクのコンシェルジュが継続的に店舗の運用をサポート。アプリ完成後も安心してご利用いただけます。

UPLINK導入の3つのメリット ブランディング/フォロー/再来店集客

ダウンロードされた方の内、10%以上がリピーターに!来店数の多いOPEN当初が効果大

アプリストアへの
アプリ公開数
4,000店舗突破!
業界NO.1の実績

※2019年8月末日現在

[ UPLINK ] 主要機能一覧

アプリ内機能(アプリ独自機能)

  • プッシュ通知

    お客様への一斉配信はもちろん、ユーザーの登録情報・アプリ利用状況に応じて細かなセグメント配信も可能です。店舗集客に高い効果をもたらします。

  • スタンプカード

    アプリ内でスタンプカードを持てます。最大600個までの設定ができるほか、初回DL特典のスタンプ設定も可能です。最終来店日や来店回数の把握もできます

  • ポイントカード

    アプリ内でポイントカードを持てます。「加算・減算式」「コンプリート式」から選択できます。プリペイドカードのように使うこともできます。

  • クーポン

    初回限定やスクラッチ、お誕生日、回数券などの多彩なクーポンをアプリ内で発行できます。お客様にダウンロードや再来店していただく動機となります。

  • トーク

    店舗のオフィシャルアカウントで1対1のチャット形式のやり取りが行えます。画像を含めたやり取りもできます。

  • プロフィール

    アプリをダウンロードする際、お客様から取得する項目を自由に設定できます。項目に対して必須/任意を選べます。

  • 分析

    アプリの利用状況を把握し、今後のマーケティングに活かせます。費用対効果や、アクティブなお客様を分析することができます。

  • デジタルチケット

    アプリ上で1回券、回数券、定期券(期間限定/自動更新)などのチケット発行と購入が行えます。安定的な収益を生み出すモデルとして活用ができます。

  • ECサイト

    ECサイトをアプリと連動し、アプリで商品を販売したい店舗様のご要望を叶えます。商品追加、受注状況および決裁情報の確認ができ、ApplePayにも対応。

  • リクエスト予約機能

    アプリ内で店舗独自の予約システムを持てます。現在お使いの予約媒体をアプリとリンクすることもできます。

既にお持ちの店舗関連ページにアプリから誘導

自店のHPやECサイト、InstagramやFacebookといった公式SNSなどをアプリを通して総合的にリンクすることでブランディングをより強固に行えます。
また、食べログやホットペッパーなどの外部予約システムへリンクさせることでアプリで完結できる仕組みづくりが可能です。

ホームページ/ブログ/SNS/購入/電話/地図

他社広告媒体・予約システム

充実のフォロー体制

  1. アプリ公開2〜4ヵ月目の3ヵ月間はフォロー専任の担当者がフォローアップ
  2. サポートデスクのコンシェルジュによるアプリ運用の代行作業
  3. アプリをずっと使っていただくための3ヵ月に1回のフォローのご連絡

店舗(現場)にてご対応いただくこと

コンシェルジュによる配信・更新代行

利用料金

初期費用
アプリ立ち上げ費用 100,000円 初期設定、デザイン/ 機能カスタマイズ、情報入稿代行、ストア申請代行など専門性が高いアプリ立ち上げに関わる費用になります。
ストア申請費用 3,000円 App StoreはUSEN-NEXT GROUPでの名義、Google PlayはUPLinkでの名義申請となります。
一部特定業種はお客様名義(代表者名or 企業名)での申請となります。
※企業名での申請を希望される場合は、自社ドメインのメールアドレス、自社ホームページ、本社の固定電話番号、D-U-N-S Numberを保有されている必要があります。
月額費用
基本費用 19,800円 初回契約期間は24カ月間となり、期間満了後は6カ月間毎での自動更新となります。
オプション費用(該当した場合のみ発生)
登録店舗追加費用
2店舗目以降1店舗あたり
5,000円/月額
  • (例1) 1アプリ2店舗の場合→
    24,800円/月額(19,800円+5,000円)
  • (例2) 1アプリ5店舗の場合→
    39,800円/月額(19,800円+20,000円)
  • (例3) 1アプリ10店舗の場合→
    64,800円/月額(19,800円+45,000円)
ビーコン購入費用 10,000円/初期 スタンプカード機能でスタンプ付与方法でビーコンを選択された際に発生します。スタンプカード機能を利用されない場合、付与方法でビーコンを選択されない場合は発生しません。
ストア登録内容
変更費用
3,000円/初期
  • ストアに登録済のアプリアイコン変更
  • ストアに登録済のストア情報変更(ストア名、アプリ紹介文、検索キーワード、デベロッパー)
  • ストアに登録済のアプリ情報変更(アプリ名、ロゴ、スプラッシュ)

神奈川県やその周辺広告展開をお考えの方、まずはカナオリまでご相談ください。

お問い合わせ 046-228-0339 受付時間 10:00〜18:00(土日祝除く)

対応エリア

Area

<神奈川県全域>
横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市港南区
横浜市保土ケ谷区・横浜市旭区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市緑区
横浜市青葉区・横浜市都筑区・横浜市戸塚区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市瀬谷区
川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市宮前区・川崎市多摩区・川崎市麻生区
相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区
厚木市・伊勢原市・海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市
秦野市・小田原市・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市・葉山町 ・逗子市・横須賀市・三浦市

<東京都>
町田市・多摩地区・東京23区

上記以外の場合もお気軽にご相談下さい。

神奈川県やその周辺広告展開をお考えの方、まずはカナオリまでご相談ください。

お問い合わせ 046-228-0339 受付時間 10:00〜18:00(土日祝除く)
一般社団法人 日本新聞折込広告業協会
折込部数表はこちら(会員専用/閲覧にはパスワードが必要です)

神奈川県で地域に根差して40年

神奈川県下で45年間営業を展開し、取引企業は3000社以上!地域ならではの効果的な広告をご提案します。

地域密着だからできる対面によるご提案

電話、メールのみによる業者が増えている中、弊社は対面によるお打合せを大切にしています。お気軽にご連絡下さい。

複数の広告物を一括管理

お店のチラシ、ホームページ、看板や広告出稿、デザイン制作や印刷などを一括でお手伝いすることも可能です。多くの業者様を1つにまとめ業務効率のアップを図りましょう。

自社メディア

かなっぺ相模版 かなっぺ湘南版 かなっぺ横浜・川崎版

出かけよう!かながわ
「あっちこっち小ネタ」サイト

トリプルコート