メールで問い合わせる

ホーム > カナとぴ > お役立ち > SNS(ソーシャルネットワークサービス〜)
徹底比較 2018

SNS(ソーシャルネットワークサービス〜)
徹底比較 2018お役立ち

前回の掲載から約一年が経過しました。SNSは2018年でも幅広く、多くの層に利用されています。スマートフォンが普及していく今後もこのような形は継続していくとおもわれますが、今回は昨年からそれぞれのSNSがどのように変化したかを確認したいと思います。
SNS比較グラフ

引用:SNSデイズ


上記のグラフから注目を引くのは、やはりInstagramではないでしょうか。Twitterも負けじとほぼ同じ上昇を見せていますが、今までに気づきあげてきた地盤が違います。シェアが一番低い状態から急速な成長を続けてきているのを見ると、Facebookを追い越してしまうかもしれません。現在絶好調といったところかと思いますので、注目度も高く、広告掲載もより効果的なのではないでしょうか。LineやFacebookに関しては上昇が伸び悩んでいるところを見ると、いわゆる頭打ちなのかもしれません。Facebookに関しては、一時より利用者数はかなりの増加を見せたものの、もともと日本ではあまり流行していなかったものということもあり、Instagramなどに層が移動しているのかもしれません。


Facebook
【Facebook】
利用者数:2,800 万人
メイン利用者層:20~60 代の男女
20、30代は男女比率5:5。40〜60台では男女比率6:4

【特徴】
投稿・広告の機能が多彩で目的にあった投稿が可能。拡散能力も高く、実名制であるため信頼性が高いです。
専用のページを開設し、企業としてもアカウント運用が可能です。前年度からの利用者数に大きな違いは出ていませんが、月刊アクティブユーザー数は国内問わず現在も増加中のため安定性も高いです。
 
Twitter
【Twitter】
利用者数:4,500 万人
メイン利用者層:20~40 代の男女

【特徴】
短文投稿が時系列通りに表示される、更新性が高く拡散能力に非常に優れたメディアです。
前年度と比べてユーザー数も500万人増加しており、日本におけるSNSの中では古いものだが現在でも勢いがあります。利用者数もタイプの異なるLineを除いた中では群を抜いているので、広告商材としても現役です。
 
Instagram
【Instagram】
利用者数:2,000 万人
メイン利用者層:20代女性を中心とした20〜40 代の男女

【特徴】
現在の20代を中心とした女性層に爆発的な人気を誇るInstagram
1年間で約1000人の利用者数増加という他のSNSと比較しても群を抜いている数値を出しています。
Instagramでは、動画やLive系のものが多く利用されており、話題のStoriesではより視覚的で利用者の感覚に訴えることの出来るような広告を掲載することができます。
アクティブ数も現在の日本のSNSの中ではトップクラスで、今後の勢いにも注目です。
 
 
Line
【Line】
利用者数:7,300 万人
メイン利用者層:20~50 代の男女

【特徴】
国内シェア最強のメッセンジャーアプリ。LINE@は企業や個人経営者用となっており、多くがメルマガの代替として利用しています。メッセージやクーポンの配信ができるので顧客との親密性を高めることも可能です。ここまで広く浸透している媒体なので、今後の世代のスマートフォン利用層にも普及していくと思われます。企業アカウントを告知して友達登録をしてもらい、情報を直接提供することも可能です。ただ、他のSNSと比べてアクティブ数が高いため、過度な広告掲載などは利用者を不快にさせかねないので注意が必要です。
 
参考:ソーシャルメディアラボ
   LISKUL


【SNS を使った広告例】~Instagram Stories広告~ Instagram Stories広告例

instagramのフィード上部のStoriesに動画などの動的な媒体を配信できる広告です。スマートフォンの全画面表示により、静止画よりも視覚的で利用者にニュアンスで伝えることのできる広告です。
現在Instagramの利用者数は20代を中心に急激に増加しており、これらの傾向と特徴を組み入れることで効果的な宣伝ができるのではないでしょうか。


【SNS を使った広告例】~Facebook ニュースフィード広告~ Facebook広告

前回に引き続き、Facebook広告のご紹介です。タイムライン内と横のサイドメニューに表示され、タイムライン内はユーザーの目に止まりやすい為、クリック率が高く、サイドメニューはクリック率は低いものの、ブランディング活用に優れています。
細かいターゲット設定が可能なので、適切なユーザーに広告を表示できる他、少額から配信が可能な点、自社ページがあればファンとコミュニケーションを取ることができることが特徴です。広告の停止や再開も簡単です。


神奈川県やその周辺広告展開をお考えの方、まずはカナオリまでご相談ください。

お問い合わせ 046-228-0339 受付時間 10:00〜18:00(土日祝除く)

カナとぴ記事一覧

Kanaori Topics

対応エリア

Area

<神奈川県全域>
横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市港南区
横浜市保土ケ谷区・横浜市旭区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市緑区
横浜市青葉区・横浜市都筑区・横浜市戸塚区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市瀬谷区
川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市宮前区・川崎市多摩区・川崎市麻生区
相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区
厚木市・伊勢原市・海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市
秦野市・小田原市・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市・葉山町 ・逗子市・横須賀市・三浦市

<東京都>
町田市・多摩地区・東京23区

上記以外の場合もお気軽にご相談下さい。

神奈川県やその周辺広告展開をお考えの方、まずはカナオリまでご相談ください。

お問い合わせ 046-228-0339 受付時間 10:00〜18:00(土日祝除く)

カナオリとは?

神奈川県内の折込広告シェア率No1

神奈川県内を中心に折込広告を大多数取り扱っております。自社配送網のため、より正確・安全にお届けすることができます。

一般社団法人 日本新聞折込広告業協会
折込部数表はこちら(会員専用/閲覧にはパスワードが必要です)

神奈川県で地域に根差して40年

神奈川県下で40年間営業を展開し、取引企業は3000社以上!地域ならではの効果的な広告をご提案します。

地域密着だからできる対面によるご提案

電話、メールのみによる業者が増えている中、弊社は対面によるお打合せを大切にしています。お気軽にご連絡下さい。

複数の広告物を一括管理

お店のチラシ、ホームページ、看板や広告出稿、デザイン制作や印刷などを一括でお手伝いすることも可能です。多くの業者様を1つにまとめ業務効率のアップを図りましょう。

自社メディア

かなっぺ相模版 かなっぺ湘南版 かなっぺ横浜・川崎版

出かけよう!かながわ
「あっちこっち小ネタ」サイト

塗るだけ簡単ECO塗料・サーモブロック